ごあいさつ

ここ美浜町では、先人たちが汗水を流し苦労を重ねて、自然と共生しながら次世代にその心と恩恵を脈々とつないできました。

ここでは現町政の運営に関わる重要な内容を、確かな情報を元にわかりやすく広く町民にお伝えしていきます。そして今後の美浜町のあり方を一緒に考え、より一層住みよくて誇れる町に作り上げていきませんか。



当会代表の思い

いま、里山・里海・豊かな自然と歴史に恵まれたふるさと美浜が、太陽光発電や風力発電へとどんどん姿を変え無法地帯かと思える有り様です。

さらに45億円を超す税金が、町民の使うことの少ない「公認陸上競技場」の建設に使われ、今後30年にわたって借金を返し続けなくてはならない事が進められています。

『税金は払い続け、子育てはしにくくなり、若者は他の町へ離れる』そんな町にはしたくありません!

私も余生を楽しむ80歳となりました。なぜこの年齢となって再び町長選挙に立つと思われますか??

『私の尊敬するマレーシアのマハティール大統領が92歳にして国難を救うために立たれました。比にはなりませんが思いは全く同じです。』

この度の選挙は奥田駅前の運動公園(公認陸上競技場)の是非を問う住民投票に代わるものとなります。

これからの美浜町を担っていく子や孫たちのためにも、これだけは止めなくてはなりません

皆様の清きご判断を心よりお願いいたします。



ご存知でしたか?

他市町村のグランド施設の現状

・名古屋市瑞穂公園陸上競技場は同市瑞穂区に本社を持つ株式会社パロマが命名権を取得し、パロマ瑞穂スタジアムと呼ばれています。

・名古屋市南区の名古屋市総合体育館(旧レインボーホール)は同市瑞穂区に本社を持つ日本ガイシ株式会社が命名権を取得し、日本ガイシスポーツプラザと呼ばれています。

・知多郡阿久比町にある「阿久比スポーツ村」の野球場は当初の名鉄阿久比グランドから佐川急便阿久比グランドに譲渡され、最終的には町に移管されました。

このように、大都市である名古屋市や有名な大企業でさえも運営は続かず、官民に施設命名権契約を交わしている状況です。



最新情報&更新情報

2019. 4.18 統一選情報のページを新設しました。「統一選情報」

2019. 4.18 さいとう宏一・石田秀夫の合同演説会の予定表です。是非お越しくださいませ!

       →スケジュール

2019. 4.12 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その8」

2019. 4.10 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その7」

2019. 3.29 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その6」

2019. 3.14 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その5」

2019. 2.28 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その4」

2019. 2.21 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その3」

2019. 2. 6 当会ホームページを作成いたしました。

2019. 1.31 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ その2」

2018.12.27 美浜町内の朝刊に折り込みました。「町民の皆様へ」



お問い合わせについて

電話番号0569-87-0130  FAX0569-87-0130
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にお問い合わせください。



▲ページトップに戻る