HOME > 当会情報ページ

当会情報について


会名 美浜町民の幸せと将来を考える会
代表 齋藤 宏一(元美浜町長)
事務局 〒470-3233 愛知県知多郡美浜町奥田字儀路22番地
事務局長 石田 秀夫(現町会議員)
電話番号 0569-87-0130
取組内容 時代の先を共に読みながら、町民の真の幸せと豊かな将来を共に考えていく。


元美浜町長 齋藤宏一の紹介(任期中の実績など)

名前は聞いたことはあるけれど、任期中にどんなことをしたのか詳しくはなかなか分からないかもしれません。少し貴方の過ごした当時を振り返ってみましょう。

任期 ・・・ 平成3年(1991年)〜平成19年(2007年)の4期

「美しい町、やさしい心、ふるさと美浜。」をテーマに、自然と共生プラス心の町を目指しました。

先ずは保育所や小中学校などの教育環境整備と高齢者や障害者の福祉施設充実を図り、美浜町の豊かな自然の特色を活かした観光やイベントを企画し日本国内でも広く美浜町の名を広めました。

一方で音吉にゆかりのある世界の現地の人々と心と心を通わせながら、美浜町を世界にPRし、町内の子どもたちが世界に羽ばたくよう草の根国際交流の機会をつくりました。

平成4年(1992年)

河和南部小学校校舎改築完成、海遊祭事業スタート、第1回にっぽん音吉トライアスロン大会開催、

美浜町総合公園体育館完成

平成5年(1993年)

河和中学校体育館完成、上野間保育所移転改築完成、文化協会設立

平成6年(1994年)

南部保育所完成(古布保育所、豊丘保育所を統合)

第1回草の根国際交流の旅 シンガポール公演、美浜町サービスバス(いってきバス)運行

平成7年(1995年)

児童館併設河和北保育所移転改築完成(北方保育所を統合)、上野間小学校校舎改築完成、

自然との共生を目指すまちづくりシンポジウム開催

平成8年(1996年)

総合公園テニスコート完成

平成9年(1997年)

せるぷ・あぜーりあ開所、日米草の根国際交流の旅 ワシントン州訪問

平成10年(1998年)

知多南部クリーンセンター移転竣工

平成11年(1999年)

ディ・サービスセンター「太陽のさと」完成、河和小学校北校舎大規模改修、炭焼き窯で町おこし、

マカ族(アメリカンインディアンの子孫)来町

平成12年(2000年)

水野屋敷記念館竣工、草の根国際交流イギリスの旅2000

平成13年(2001年)

日英草の根国際交流JAPAN2001イギリスの旅 (小・中・高校生、町民等189名参加

奥田小学校6年生全員「小楽鼓」46名と日本福祉大学附属高校「楽鼓」10名が和太鼓演奏)

平成14年(2002年)

心育館(図書館、生涯学習センター)開館、河和小学校への河和台道路完成

平成15年(2003年)

愛・地球博1市町村1国フレンドシップ相手国シンガポールに決定

平成16年(2004年)

町民の森オープン

平成17年(2005年)

「食と健康の館」小野浦にオープン、全国里地里山大会開催、

全国ガーデニングサミットin愛知美浜開催

表彰、日々の取り組み、モットー

・音吉の顕彰活動など、美浜町とシンガポール・英・米との草の根国際交流の評価を受け、平成21年4月29日に「旭日雙光章」を叙勲しました。

・NPO法人日本健康太極拳協会の理事を務め、呼吸法による整体とストレッチ指導の傍ら、自らも実践し何十年も医者にかからず健康長寿を実証し、「125歳まで現役」を目指しています。

「自然なくして人はなし 心なくして幸せはなし」を日々の一番の信念としています。

▲ページトップに戻る